News  ISO45001最新情報
【2018.4.2】 ISO 45001:2018対訳版 発売開始

4/2・日本規格協会は、ISO 45001:2018の対訳版を発売開始しました。
36,849円(税込)です。

https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0090/index/?bunsyo_id=ISO%2045001:2018

なお、価格が安価になるJIS版の発行は、6月頃が予定されています。


【2018.3.12】 祝 ISO 45001発行

待望のISO45001が3月12日、ついに発行されました。
1995年にカナダからOHSMSのISO化が提案されてから23年、ISO化が決定しPC283が設置されてから4年9箇月の長い道のりでした。
ISO45001が多くの皆様に利用され、労働災害の防止と快適な職場環境の推進に寄与することを願っています。

発行の詳細は次のサイトをご確認ください。
https://www.iso.org/news/ref2272.html

なお、日本語版は4月2日、JISは6月に発行される見込みです。


【2018.3.7】 ISO 45001と一体で運用できるJIS規格原案 :パブコメ募集

ISO 45001:2018に加えて日本独自の要求を加えた「ISO 45001と一体で運用される新JIS」(通称45001+α)が公告され、新JIS原案が確認可能となっています。

また、関連して新JIS原案に対するパブリックコメントが、2018年03月01日~2018年03月30日の間、募集されています。

https://www.jsa.or.jp/iso45001sp/iso45001kokuku/


【2018.2.1】 ISO/FDIS 45001投票終了

ISO/FDIS 45001の投票が2018年1月27日に締め切られました。

投票の結果は次のとおりです:

  • 賛成: 62票
  • 反対: 4票
  • 棄権: 9票

ISO/FDIS 45001が承認され、いよいよISO45001の発行に至ります。
発行日は、 3月15日が予定されています。


【2017.11.30】 ISO45001開発情報:FDIS 承認

最終国際規格案(FDIS)が予定より3日遅れて、11月30日に発行されました。

FDISの投票が11月30日から開始され、1月25日に締め切りとなります。

投票の結果FDISが承認されれば、ISO45001は早ければ2018年2月に発行されることとなります。

http://japan.irca.org/IRCA/news/ISO-45001-1/

今後も随時、最新情報をお伝えしてまいります。


環境ワークスでは、ISO45001に特化したホームページをスタートいたしました。
最新情報や、ご利用者様の声などをふんだんに取り入れ、ISO45001を取り入れようとお考えになられている方にとって、ご参考になるようなサイトを目指しています。

   
新ホームページはこちら→ http://www.iso45001.jp/


現時点のDISでは、次のようなOHSAS18000シリーズとの違いが見受けられます。

・OHSAS18001(要求事項)とOHSAS18002(ガイダンス)の2つから構成されている
OHSAS18000
 シリー
と違い、ISO45001は仕様と短いガイダンスの付属書を含む単一文書である。
・ISO9001やISO14001と同様にハイレベルストラクチャーが採用される。

・リーダーシップ及び経営層の役割により重点が置かれている。

・新しいリスクベースアプローチ。


ISO45001の構成は次の通りです。

    

安全は誰のために

安全の定義とは?
守るのは社員だけか?

OSHMS理解度チェック

事故後の対応からあなたのOSHMS理解度を判定

災害に学ぶOSHMS


労働災害からOSHMSの本質をプロが解説


ベストプラクティス

OSHMSが機能した事例をウェビナーでお伝えし、あるべき姿を伝授

OSHMS成熟度チェック

現場を見ればOSHMSの成熟度は一目瞭然、自己チェックを推奨 

戦略的安全衛生委員会

袋叩きの安全衛生委員会からの脱却方法を伝授
 


落とし穴から救うリスクアセスメント

プロが明かす落とし穴にはまらない方法とは

OHSAS18001

OHSAS18001の要求事項とポイントを審査員の目から解説

最短距離のOSHMS

遠回りしないOSHMS構築方法を伝授


セーフティアセスメント

OSH担当者の社内的地位を確立する最重要業務

非定常作業の安全確保

製造業の最重要問題の解決策とは

危険情報伝達

化学物質取り扱いにおいて重要なHAZCOMを伝授


OSH担当者の復権

立場の弱いOSH担当者が公的資格で武装する方法とは

超お役立ちQ&A

皆様から戴いたご質問に回答

超お役立ちリンク

OSHMS情報はここが近道
 







企業の環境&安全衛生、ISO14001、
OHSAS18001の担当者、管理責任者を支援する
無料メールマガジンです。是非ご登録ください。



OHSMSで使える様式や教育資料、チェックリストが
無料でダウンロードできます。是非お試しください。



出版書籍のご案内










ひとたび重篤な労働災害が発生すると、そこには労働安全衛生法に対する何らかの落ち度があり、事業者はその責を負うこととなります。
本書は、広範で詳細に規定がなされ、難解で理解しにくい安衛法の法令要求事項を、実際に発生した労働災害や書類送検の事例から学べるように編集しました。
コンプライアンスやCSR(企業の社会的責任)との関係からも安全衛生管理の重要性を解説しています。
出版社:労働調査会
定価:1,500円(税抜)
書籍のご購入はこちら


弊社へのお問合せ

メールでのお問合せはこちら

FAXでのお問合せ
028-650-5070(24時間受付)

お電話でのお問合せ

0120-43-9679 
平日9:00~16:00、土日祝休業